TASSAY

MENU

BLOG

2015.12.01

【建設業の魅力が分かる1dayインターンシップ』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「建てる」を応援する会社 タッセイ

祖父・父・自分と親子三代で一緒に働く建材屋 三代目の修行ブログ Vol.20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は当社ではじめての試み

大学3年生の学生さんに集まっていただき

建設業の魅力が分かる1dayインターンシップ】を開催しました!

実は当社にとってはじめての取り組みであるインターンシップ

果たして上手くいくか正直、はじまる直前までドキドキでした

そもそも、インターンって知名度の有る大手企業が行う印象が強いし、

地方の中小企業に、どんな学生さんが来てくれるのかも当日まで分からない…。

そんな中で建設業やタッセイの魅力に気付いて貰えるだろうか

えーい、まぁ勢いでやってしまえ! そんな心境でした

 

当日は県内外から大学3年生の学生さん5名が参加してくれて、まずは一安心!

内容については、けっこう盛りだくさんで充実できたなぁと思って準備したら、

いざ、実際にやってみると時間が足りなくなる程でした。

<当日の内容>

・建設業の今と未来に、どういった働き方があるのか?

・設計事務所、ゼネコン、住宅会社だけでなく、皆さんが知らない数多くの仕事があること

・日本で働く10人に1人は建設業に関わっているけど、高齢化が進んでいるという課題

・若い人材はこの先、どこの会社も働いて欲しいと歓迎してくれる現状

そして建材の流通や内装工事業という働き方の魅力を、熱く語らせて貰いました。

 

また、実際にタッセイで働く先パイ社員より

「どんなと時に達成感を感じるか?」をテーマに自由に話もして貰いました。

 

 

 

さらに、座学だけではイメージが湧かないだろうと思い、

当社の倉庫内にある家やビルを建てる建材の実物を見て貰った後、

まさに工事中の木造住宅の現場へGo!

大工の棟梁から家づくりのリアルと、建材屋の役割を説明していただきました。

 

 

 

 

次にキッチンメーカー クリナップさんのショールームを訪問して

我々が普段から提案している、イマドキ最新の住宅設備に触れてもらい、

 

最後は住宅展示場で、材料がお客様の理想の暮らしに姿を変えた空間を体感する、という

盛りだくさんの内容の1日になりました。

 

最後に、1日の感想を聞いてみると

『授業でしか知らない建築の事をはじめて現場やモデルハウスで実際に見て、感動しました』

『建材屋って、様々な企業の方と信頼関係を築いて仕事をしていると初めて知りました』

『自分が材料を届ける事で、人の生活を幸せにできる。やりがいのある仕事だと思いました』 などなど

想像以上のコメントと、感受性の高さに驚いてしまい、聞いてるこちらが逆に嬉しくなる程でした!

 

こんな素敵な若い人達が都会の大手企業ではなく、どうか地元で

それも建設業で一緒に働いてくれますように!と心から願っています。

インターンは、1月・2月とあとまだ数回行う予定ですので、

もしご興味ある学生さん、いらっしゃれば是非ともご参加ください!

 

惚れて、惚れられたい

LOVE YOU. LOVE ME. タッセイのリクルート。